まるで砂漠!

f:id:hakusangogo:20180623062223j:plain

不思議なことばを聞くことがあります。

この絵にあるように「マジ、マンジ!」

いちおう韻(いん)を踏んでいます。さすがラップ世代です。

若者たちは、似たような音を重ねてリズムをつくろうとしている。

果たして「マジ、マンジ!」の意味は何だろう。私は、その通りだよ、という意味でとらえていますが、マチガイかもしれないです。でも、知らなくてもいいような気がします。

 

朝寒い昼は暑いが夜寒いこれじゃあまるで砂漠のようだ       男子

 

彼は、ずっと身のまわりのことをまじめにとらえ、真面目に表現しようとした人でした。だから、短歌のコンクールで表彰されたこともあります。この歌も最近の極端な天気を嘆いて、気温に振り回される私たちを描いています。

 

マジめな彼の作品を見ていて、ふと思いついたことがありました。

人にもそういう極端な人っているのかもしれないな、と。

そういう人は、ある時は人にやさしく、ある時はとんでもなく怖く、とんでもないことを考えていたりする。……それは私のことですか? そうかもしれない。

 

だれでも、そんな二面性を持っている。光と影、それは見られると、とても怖い。

でも、そんな私たちだから、なるべくそうした暗黒面を人にさらさず、他人のためになることをしていきたいです。この気持ちにウソはないです。でも、私の暗黒面が……そんなのチッャチイのかな?