はっきり言ってくれた友だち

f:id:hakusangogo:20180721210623j:plain


         はっきり言ってくれた友だち
           
 私の「わたし遺産」は中学生の時にできた友達です。

 

 「その話って私にする必要ある?」とその子に言われました。当時、中学二年生でした。クラス替えをしたばかりで慣れない顔ぶれに緊張していたあの頃に、去年同じクラスだった女の子に言われたセリフです。

 

 恥ずかしいことに私は、その女の子に他の女子の悪口を言っていました。私は今まで、ここまではっきり言われたことがなかったので、とても衝撃でした。悪口が正しいとも、そんなことを考えたことがない私は、言っても仕方のないことだとこの時たぶん初めて思いました。

 

 それ以外の記憶は残っていないですが、この時に私は絶対にこの子と友達になりたいと思いました。今そんな話をその子に言うと、全く全然覚えていないと言うのです。けれども、その言葉のおかげで悪口を言うことがなくなりました。

 

 ちゃんと悪いところは悪いと言ってくれる友達が私の遺産になりました。