hakusangogo

生徒の作品を掲載します! どうぞ、よろしく

まだまだ今年の暑さはつづく!

f:id:hakusangogo:20180726053431j:plain

 連日の球場です。まさかこんなに野球が続くなんて、てっきり8月からはインターハイモードに切り替えねばならないと思っていたのに……。

 

 とうとううちの学校は甲子園に行くことになりました。

 

 何度も経験している人もいるんだろうけど、関係者として何かしなくてはならないのは、初めてです。とにかく何かしなくてはならない。

 

 とりあえず、昨日の試合を振り返らねばなりません。

 

f:id:hakusangogo:20180726053528j:plain

 準決勝よりも、お客さんがたくさん入っています。

 

 打撃戦かと思われましたが、意外と投手戦になりました。相手は初回からヒットが出ています。こちらはヒットがなかなか出ません。何だかみんな気負いがある感じです。

 

 ところが相手のスキにつけこんで2点、その後、一気に攻めて6点とまさかの大量リードになりました。まさか、このまま勝ってしまうのか。まさかねえ。

 

f:id:hakusangogo:20180726053635j:plain

 

 そして、そのまま勝ち切ってしまった。彼らには長年積み上げてきた実績がありました。岡山遠征、兵庫遠征、京都遠征、愛知遠征など、どこも同じようにしていることなのだけれど、着実にこなし、監督は生徒たちにできることをさせて、できないことはさせなかった。

 

 だから、今回の優勝は、それを落ち着いて実践できた彼らの勝利ではありました。ミスもあるし、あれっと思うこともありました。でも、そんなことも乗り越えられる力を持っていた。

 

f:id:hakusangogo:20180726053735j:plain

 

 あとは、彼らに余計な心配はさせたくない気持ちです。思う存分その力を発揮してもらいたい。

 どこまで勝ち進むのか、コロリと負けるのか、それはわからないけれど、今までだってコロリと負けることは何度もあったみたいだから、それは運命ではあります。彼らが納得できたなら、私たち大人としては、それで満足ですけど……。

 

f:id:hakusangogo:20180726053829j:plain

 試合が終わって、表彰式では涼しい風も吹いていました。まわりのセミの鳴き声すら心地よく聞こえてきました。さっきまでは鳴いていなかったのでは……。

 

 この空は、とうとう甲子園まで続くことになりました。神戸・西宮の空を映せるチャンスがやってきました。そこまでいろいろ準備は必要みたいです。

 

 仕方がない。やっていくしかありません。

 

f:id:hakusangogo:20180726053921j:plain

 

 学校に戻ってみると、自由のトリが朝日新聞の旗に囲われていて、とうとう報道やマスコミ、世間に立ち向かって、私たち全体でやっていかなくてはならないのを覚悟させられました。

 

 こんな新聞の旗なんか、とっぱらって自由になれるくらい、存分にがんばってもらわなくては!