家族とフタと思い出

f:id:hakusangogo:20180624200149j:plain

 

★ 私の宝物、ということで書いてもらっています。
                          

 私の宝物は家族です。なぜかというと、私が生まれた直後から今まで、自分をずっと見てくれて、大事に育ててくれたからです。この十八年間、大切に育ててくれた恩返しとして親孝行をしていきたいと思います。

 

 自分に対して優しくしてくれたり、時には本気で真剣に怒ってくれるところもあるので、家族は私を本当に大切にしてくれているんだなと思います。

 

 あともう一つ、自分の部屋に大切に保管してあるペットボトルのフタです。ただのフタとも思うんですが、私の小さいころから大切にしている宝物であります。

 

 保育園の時に、フタでベイブレードをしていて、必死にフタを集めていたのを、今でもよく覚えていて、そんなに小さいころからの思い出の宝物として厳重に保管してあります。

 

 今はもう捨ててしまいましたが、フタと一緒に石ころや貝がらも集めていました。それらも思い出として私の心の中に大切に保管してあります。